2011年10月06日

くりぃ

IMG_4614[1].JPG
またまた、おっかあが栗を送ってくれました。
おっかあは、九州の田舎で兄嫁と栗やカボス、柚子などの果樹園を守っております。
まだ父が生きていた頃、子どもだった私たち3人兄弟も一緒に『大草原の森』のローラインガルス一家
みたいに、荒れた山を開拓して苗を一本一本植えたものです(遠い目)。
そんなおっかあ、容赦なく生の栗を連日送りつけてきます。

「山をあるいとったら、まだ栗が落ちちょったから、送ったきね〜♪」

おっかあ、栗ありがとう。
でも、栗の皮、硬いんだよね。

手に豆をつくりながらも、ちまちま栗の皮をむいて甘く煮てご近所に配っています。

IMG_4617[1].JPG
本屋さんをだいぶ捜したのですが、なかなか見つからなかったお料理本です。
たまたま自由が丘に行ったとき、ぶらっと入った本屋さんのレジ横に平積みされていました♪

は〜ぁ♪欲しかったのよん。
お米屋さんのお母さん。週に1回お弁当を売ります。
そのお母さんのレシピを、娘さんが手書きで書きました。
とってもあったかい本です。
お母さんと娘さんのお人柄と愛情があふれ出ているお料理本です。

posted by ふうたんかあちゃん at 08:10| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。