2008年09月05日

「夢をかなえるゾウ」


◇「夢をかなえるゾウ」 水野敬也

 「自分、むちゃくちゃやなぁ。」
・・って、いきなり現れたゾウに言われたって。
しかも、自称『神様』なんて。おまけに、関西弁。
一言で言って、胡散臭い。
でも、憎めなくって言われたとおりにやってみると、あながち
悪くないみたい。

ガネーシャの関西弁が、しばらく頭にこびりついていました。結構、好き!
胡散臭ガネーシャのペースに、だんだん巻き込まれてしまって、
だんだん前向きな気分になっちゃいました。

ずーっと若い頃、こんな本読んだナーって思っていたら、
D・カーネギーの「道は開ける」だったなぁ。
(乱暴すぎる?ごめんなさい、って謝っても・・ねぇ)
息子に読んで欲しいなって思いました。クリスマスには、この本追加決定!!

20代の頃って、仕事や私生活に対して、これでいいんだろうかって、
いつも思っていました。だから、人生の指針が欲しくていろんな
ハウツー本読んだような気がします。
ガネーシャが、変な関西弁で
「自分、かなえたい夢がひとつくらいあるんやろ!」
って言ってくれたら、やっちゃおうかなって思えるかもね。

かなえたい夢がある人は、もうかなっちゃったみたいなもんです。
私なんて、かなえたい夢を捜している最中なのに。
娘に、「おかあさんの夢って、何?」って聞かれて、

「ブロンドヘアーで、目が青くて、背が170センチくらいで、
(今150センチ)胸くらいまで足で、しかも背中くらいにお尻が
ある、”ボィ〜ン”な、アメリカ人になりたい。」
って言ったら、「無理だよ〜」って。

とりあえず、お正月には5人の『今年の目標』って、一枚の画用紙に
5人分書いて貼っています。
私の、今年の目標は『中国語ぺ〜ラぺラ』(去年と一緒)です。

ツァイチェン(さよなら)!!

posted by ふうたんかあちゃん at 11:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の宝箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。