2008年09月12日

「容疑者Xの献身」


◇「容疑者Xの献身」 東野圭吾

 「ガリレオ」シリーズ最新作。

本当の純愛って、こういうことなのかな。
でも、運命のいたずらで、屈折した方法でしか
純愛をつらぬき通すことができなかった、悲しすぎる天才数学者。

湯川が唯一天才と認める数学者がはりめぐらせた罠を、
かつての親友であった湯川が、切ない気持ちで解いていく。

『驚愕のラスト』なんて、うたい文句の小説がよくありますが、
まさにこれでしたね。

裏の裏まで面白い。そんな感じです。


10月4日から映画が始まりますよね。
福山雅治と、柴崎コウのおなじみのコンビです。
小説では、湯川と親友の草薙刑事がコンビを組んでいますけど、
柴崎コウさんも、いいですね。
ちょっぴり、うふふ♪の予感がします。

タグ:読書
posted by ふうたんかあちゃん at 19:41| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 本の宝箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。ふうたんさん。
東野圭吾 おもしろいですね〜
私も大好きです。
この本はまだ読んでいませんが、ただいま予約中です。
そうですか、うふふ の予感ですか。
楽しみですね〜。

この間すっごく昔に読んだ、島田荘司の「奇想、天を動かす」をリサイクル店で100円で売っていたので買って又よみました。
2度目なのにまたまた感動してしまいました。
年月が経つと違った見方が出来おもしろいですよ。
Posted by ムクムク at 2008年09月13日 23:20
東野圭吾さんって、最近名前をよく聞きます。
かなり人気もあるようですね☆
私はまだ東野圭吾さんの作品を読んでいませんが、いつか読んでみたいと思います。

映画、うふふ♪な予感ですか。
「容疑者Xの献身」は本屋でも大々的に売られてますし、映画も期待出来そうですね^^
Posted by はまかぜ at 2008年09月15日 01:41
ムクムクさん、こんにちは。
東野圭吾は、テレビの「ガリレオ」から読み始めました。
結構読みやすくて、おもしろいですね。
東野圭吾さんは、確か怪獣オタクだったとか?
(たぶん、ちがってたらごめんなさい。)

島田荘司はまだ読んだことがありません。
ムクムクさんが感動したなら、おすすめですね♪
早速図書館にリクエストします!!
Posted by ふうたん at 2008年09月16日 12:21
はまかぜさん、こんにちは。
東野圭吾、結構おもしろいですよ。

「容疑者Xの献身」も、映画で見たいな〜。
でも、私映画館で必ずといっていいほど、風邪ひくんです。
なぜでしょう。夏は、クーラーの風で風邪ひいて、
冬は、空気の乾燥でやられるみたい。
だから、来年あたりテレビで放映されたのを
みるパターンかな。
Posted by ふうたん at 2008年09月16日 12:26
はまかぜさん、こんにちは。
東野圭吾、結構おもしろいですよ。

「容疑者Xの献身」も、映画で見たいな〜。
でも、私映画館で必ずといっていいほど、風邪ひくんです。
なぜでしょう。夏は、クーラーの風で風邪ひいて、
冬は、空気の乾燥でやられるみたい。
だから、来年あたりテレビで放映されたのを
みるパターンかな。
Posted by ふうたん at 2008年09月16日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106455399

この記事へのトラックバック
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。