2008年11月14日

満月

昨日は、満月でした。

この頃、日の入りが早いので夕方6時頃に見上げたときには、
まんまるなお月様が、ファミリーマートの看板の横に見えました。

もう過ぎてしまったのですが、子どもの頃、十五夜のお月見の夜は
子ども達はドロボウをして良い日でした。

ドロボウといっても、家々の縁側にお月見のお団子が飾ってあって
その横に、子ども達の数分のお菓子が置いてあるのです。
それを、あくまでもこっそりドロボウするんです。

明るい月明かりの中でも、夜出歩くのは怖いので
子ども達は固まって家々を回ります。
家々といっても、田舎の集落は何軒もないのですが。

母が、「そろそろドロボウ行った方がいいんじゃないの?」というので
「ドロボウ行ってきまーす。」って出かけます。
きっと、大人同士で時間の打ち合わせしてたんでしょうね。

大人公認のドロボウなんて、ワクワク度はマックスです。
「次、どこ行く?あそこのおばあちゃん家もあるかなぁ。」
「正面から行ったら見つかるから、裏から行こうぜ!」
なんて作戦を練りながら回るんです。

縁側の明かりは消してあって、月明かりにお菓子が置いてあるのが見えます。
家の人達は、ちゃんと知っていてそろそろ来る頃だぞなんて思いながら、
縁側の横に隠れてみているんです。

なかには、ぼたもちがお皿に乗せてあって、
それをわしずかみにしてしまう子もいたりして大変です。

くすくす笑い声を抑えきれずに、くすくす笑いながら、
見つかっていることを知っていながらも、ドロボウするスリルは、
大人も子どもも本当に楽しい行事でした。



posted by ふうたんかあちゃん at 14:27| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 本の宝箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな言い伝えと言いますか…行事(?)があったんですね。

子供にしたらスリル満点ですよね(笑)
大人は子供の行動を楽しんでるんでしょうね。

今でもまだそんなんあるんですかねぇ〜〜〜。


Posted by くぅ at 2008年11月15日 23:03
面白い行事ですね♪
大人公認の泥棒とは。。。
私の田舎も色々なイベントがあるほうでしたが、このイベントは知りませんでした。
きっと探検気分でワクワクしながら歩くのでしょうね☆
Posted by はまかぜ at 2008年11月16日 01:31
くぅさん、こんにちは。
残念ながら、今はもうないみたいです。
私達が小学生くらいの頃で終わっちゃったみたい。
一時期、子どもがいないときがありましたから、
それで自然消滅しちゃったんでしょうね。

今は、実家の近所に子ども達はいるのですが、田舎に帰ると
外で遊んでいるのは私の子どもくらいなんですよ。
私の母に、「子ども達は、外で遊ばないでどこにいるの?」
と聞いたら、「みんな、親がゲームを買い与えていて一日中やってるみたいよ。」
って、寂しそうに言っていました。

「こんなところでゲームしてるなんて、もったいなすぎる。」
って、ふうたん家の子ども達は言っていました。
Posted by ふうたん at 2008年11月16日 19:01
はまかぜさん、こんにちは。
夏のハロウィンみたいなものでしょうか。
お月見の夜なので、昼間みたいに明るいんですよ。
それだけで、普通じゃないって感じなんです。

でも、近くのお墓は土葬でたまに火の玉なんて
目撃情報もあったりして、そりゃー怖いなんてもんじゃないんですよ!!
全員手をつないで長〜くなって回るんです。
下は4,5歳くらいで、上は中学生くらいだったかなぁ。
でも、ちゃんと上の子が下の子を面倒見てくれていましたよ。
あのわくわくは忘れませんね♪
Posted by ふうたん at 2008年11月16日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。