2010年01月30日

高雄

高雄では、高さ378メートルの高雄では一番高い東帝士85ビルの中の
金典(ゴールデン)ホテルに宿泊。
ホテルは79階まであり、私達はそこの52階に泊まりました。
窓からの眺めはすばらしかったです。

RIMG0125.JPG

ホテルの中華レストランで夕食を取ったあと、私達は高雄の屋台街に遊びに行きました。

IMG_0355.JPG

活気あふれる屋台街はとにかくすごい人!人!人!
食べ物や衣類やアクセサリー。セクシーな肌着、つぼ押しグッズ。
ぶどうやいちごを串刺しにして密をかけたもの。お茶やさん。
数百メートルにわたって立ち並ぶお店はバラエティーに富んでいます。

IMG_0359.JPG
なまこ売ってる。

IMG_0358.JPG
べろ〜ん。巨大イカのてんぷら。

『世界の胃袋』と呼ばれているだけあります。
う〜。台湾に住んでいなくてよかったよ。
こんなに食べるものがたくさんあったら、
私はどんだけ巨大化してしまうのでしょうか。


次の朝はホテルのバイキングです。
さすが5つ星ホテルだけあって、中・和(少し)・洋のベリーデリシャスな朝ごはん。
バイキングとなると、どうしてこうも欲がでるものでしょうか。
朝から、おなかパンパンにがっついたのでした。

IMG_0412.JPG

左営蓮池たん(さえいれんちたん)では、大きな竜とトラのトンネルがありました。

PICT0368.JPG

IMG_0548.JPG

IMG_0549.JPG

私と下の息子と娘は、竜の口から入ってトラの口から出たよ。
バスに戻ってから(あの!!)ガイドじいちゃんが、
「あ、言い忘れてたけど、必ず竜の口から入ってトラの口から出てね。
 そうすると善人になれるそうだよ。」

「ええええ〜っ!!今さらっ!!」
そう、主人と長男は竜の口から入って、竜の口から出てきたのです。
「あんなガイドがいらないんだっ!!」って、主人ぷりぷり。

私達は善人になったから怒らないよ〜♪

帰りは新幹線で帰りました。
台北←→高雄の新幹線は、日本の新幹線の700T型なんだそうです。
所要時間は約1時間半です。

今日は、大晦日。
台北に帰ったらティンタイフォンで小籠包を食べて、台北101ビルの
カウントダウン花火を見ます。

でも、帰りの新幹線の中で義母が”ゲー”。
「食べすぎだよ〜」って、笑っていたのですが、これから起こる
不穏なエピローグだったとはだれも知らずに・・・。

・・・エピローグじゃ終わっちゃいますね。プロローグでした。
すみません。
posted by ふうたんかあちゃん at 12:07| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴッ! うぇ〜! わぉ〜! ぷぷぷっ♪ 
そんな歓声をあげながら読みました〜(^-^)

やはり何だかスゴイ雰囲気が画像から伝わってくるよ〜♪
あの!あのガイドじいさん! またまたやらかしたのね(笑)

不穏なエピローグ・・・うひひ♪
期待が高まりますなぁ〜
Posted by たまやす at 2010年01月30日 23:43
たまやっさん、ごめんなさい。
エピローグもとい、プロローグですよね。

ふっふっふっ、お楽しみに〜♪
Posted by ふうたん at 2010年01月31日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139762064

この記事へのトラックバック
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。