2010年12月03日

農家の嫁の事件簿

農家の嫁の事件簿 描き下ろし [単行本] / 三上 亜希子 (著); 小学館 (刊)

農家の嫁の事件簿 描き下ろし [単行本] / 三上 亜希子 (著); 小学館 (刊)

ふっふっふっ!!
ついに2冊目が出ました。
『農家の嫁の事件簿』アマゾンで買いました。
ふつうの女の子が、農家に嫁いで経験したいろんなことがかわいいイラストと一緒に
日記ふうに書いてあります。
やっぱり田舎っていいよねーって思える一冊です。

ちなみに1冊目はこちら↓↓↓
農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中 [単行本] / 三上 亜希子 (著); 小学館 (刊)

農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中 [単行本] / 三上 亜希子 (著); 小学館 (刊)

それにしても、すごいぞアマゾン。
この本と一緒に初めて何冊か中古本も頼んでみたんです。
いつもはブックオフとかぽんぽん船とか利用しているんですけど。
昔の仮面ライダーみたいな名前だけど、中古本も充実して美品が届きました♪
posted by ふうたんかあちゃん at 10:09| 神奈川 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 本の宝箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに昔の仮面ライダーみたいな名前だ(笑)
川口浩が探検に良く使う場所でもありますけどね。
これ、面白そうな本ですね。
辛い事も明るく書かれてそう・・・
Posted by W@n at 2010年12月05日 15:05
W@Nさん
そうなんですよね♪1人で農家の嫁に来て辛くないなんてことは
なかったと思うのですが、ほのぼのとするんですよ。
絵がまたいいんです。
ブログの本が沢山ですね。
W@nさんのブログはいつ本になりますか(うふふふ♪)?

仮面ライダーといえば、一番印象に残っているのは電気のバージョンです。
ゴムの手袋を外すと、ハリガネぐるぐるの手が出てきて
それをこすり合わせると発電して、その電力で変身する・・・だったような。
名前、忘れました。
でも、幼い私はいつもそれを見るたびに「毎日不便だろうなぁ」
とお気の毒に思ったのを覚えています。
Posted by ふうたん at 2010年12月06日 19:58
「農家の嫁の事件簿」は有名ですね^^
以前買ったブログの本でも、お勧めブログとして紹介されていました。
イラストもほのぼの感があって良いですよね。
この本、読んでみたい気がします♪
Posted by はまかぜ at 2010年12月21日 12:40
ふうたんさん。
今年も猛〜終わりますね。

今年もありがとうございました。
ふうたんさんにとられて、来年はすてきな年になりますよに!

新しい年もよろしくおねがいしますね。
Posted by ムクムク at 2010年12月29日 23:20
はまかぜさん
お返事遅くなってすみません。
『農家の嫁の事件簿』の絵が好きなんですよね。
色鉛筆で書かれてあって大好きです。
携帯のアンテナが立たなくて、くまに遭遇したり。
楽しそうで、大変な山奥の暮らしがとってもよく
書かれていると思います。
Posted by ふうたん at 2010年12月30日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。