2011年10月11日

固まってる頭

合格奪取!中国語検定4級 トレーニングブック [単行本(ソフトカバー)] / 戴 暁旬 (著); アスク (刊)


私、台湾人と結婚して19年間、いったい何をやっていたのでしょうか。
今年になってやっと中国語の勉強を始めて、この固まった頭に全然入っていきません。

義父と義母に中国語が話せる姿を見せて安心させてあげたいと、
常々思っていたのですが、その義母に痴呆の症状が出始めて
いったいいつまで私たちのことが義母の中に残っているのかわかりません。

今年に入って学校で中国語を5単位取った長男は、先日のテストで学年トップの
成績だったと喜んでいました。

焦るなぁ〜(汗)

「お母さん、ちょっとでもいいから、あきらめないで毎日聞くだけでもいいんだよ。
 それに目標があったほうがいいから、中国語検定受けようよ。」
息子に諭されて、二人で中国語検定の本を買いに本屋に向かいました。
息子は3級。私は準4級。

お正月に台湾に帰ったら、まず中国語で両親にあいさつします。
posted by ふうたんかあちゃん at 09:12| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
身近に勉強仲間が居てイイですね。
W@nも語学勉強が出来る環境にいたいです。
Posted by W@n at 2011年10月16日 20:16
こんにちは♪
私の台湾への高感度は、昔に比べてかなりアップしています。
素晴らしい親日国ですしね^^
もっと日本でも台湾の良さをアピールしてあげれば良いのに…と思います。
なぜか某反日国家のアピールには熱心なようですが。。。^^;
Posted by はまかぜ at 2011年11月02日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。