2009年11月30日

森永工場見学

RIMG2418.JPG

子どもの通う小学校では、3年生になると近くにある森永工場に見学に行きます。

家の近くにキリンビールの工場もあります。工場は見学もできて
出来立ての生ビールが飲めるんです(そりゃーもう♪美味しい)。
風の向きなんかで、家の周りの空気がホップの発酵するようなまるーんとした香りが漂うこともあります。

あっ、そうそう森永工場ですが、一般でも見学ができます。
見学をするとお菓子と森永ココア1箱もらえるんです。
息子は、最後のプレゼントが楽しみでうきうきルンルンで出かけていきました。
そのルンルン♪度は、この絵を見てもわかるように『キョロちゃんいちご』級です。
後ろに森永の天使もニコニコです。
色まで塗っちゃうくらいです。
しかも、お弁当には「コーンクリームコロッケ(冷凍食品)」が入っている!!
いやでもテンション上がります。
朝、家の階段ですっころんでベンケイに青タン作ってもニコニコでした。

夕方、ハイチュウとココアをみんなにふるまってくれました。

お天気がいい日は、また森永工場内の売店に行きましょう。
posted by ふうたんかあちゃん at 11:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

さつき?

小3の末っ子、今年からお遊び程度の英語のレッスンに通っている。

私: 「1月って英語で言える?」
息子:「ジャニィワリィー!!」
私: 「おお〜!!すごい!! じゃ、2月は?」
息子:「フゥエブラリィー!!」
私: 「3月」
息子:「マーチッッッ!!」
私: 「4月」
息子:「エーイップリィール」
私 :「5月」
息子:「・・・・・・・・・?  さつき?」
私 :「?? って、その妹じゃー!! ”メイ”」

トトロの姉妹の名前って覚えていたのね。
posted by ふうたんかあちゃん at 11:25| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

笑いのツボ

このあいだの日曜日、お昼ご飯をみんなで食べ終えて
だらだらおしゃべりしていたら、長男と交わしたほんのちょっとした
言葉がお互いの笑いのツボにジャストヒットして、
苦しいくらいに笑いました。

私:『いっひっひ・・・。うっふっふ・・・。』
長男:『ひょ〜、もうやめて〜、お母さん。くるしー!!』
私:『い〜っひっひっ!い〜っひっひっ!』
長男:『ごめんなさい(なぜあやまる?)!!おねがいだから!!
   ひゃー〜っ、いっひっひ!』

延々、15分くらい笑い続け、ふたりで涙流していました。

でも、外野の面々はちっとも面白くなさげで、
なんでそれがそんなに面白いの?って知らん顔。

あ〜、笑いすぎて苦しかったよー。
posted by ふうたんかあちゃん at 13:34| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

もう9歳かぁ

3年生の息子の9歳の誕生日です。

母:「誕生日だから、どこかお外に食べに行こうよ♪」
子ども達:「すかいらーく!!」
母:「もうちょっといいものでもいいよ。あなたのお誕生日だから決めていいよ。」
末っ子:「じゃーねー、ガスト!!」
母:「ファミリーレストランじゃなくて、もうちょっと違うのがいいんじゃない?」
末っ子:「う〜ん、う〜ん。てんやのお店で食べたい。」

最近子ども達の食欲がブラックホール化していて、外食などあまり
していなかったのは事実です。
以前和食屋さんで、長男が「和定食」 ”と” 「親子どんぶり」を
ぺろりと食べるのを見て、ぞぞぞ〜っとしたのが最後だったような・・。
だから、末っ子はあまり外食の記憶がないんだろうなぁ。
ホテルのバイキングくらいまでならオッケーって心の準備をしていたのに。

結局、『てんや』で天丼を食べました。子ども達はちょっと豪華に
『海老天丼』。私は、きっと胃もたれするなーと思いながらも
(天丼しかないので)、せめて『野菜天丼』を食べました。
長男は、お約束で ”と” 『うどん』を食べました。

お誕生日のプレゼントは、我が家にはゲーム機が無いので欲しいソフトも無く、
遊戯王カードのパックが欲しいというので探しに行きました。

最近できたばかりのカード屋さん。
長女のお友達に聞いて行ったところ、なにやら怪しげなエレベーター。
アダルトじゃないだろうなぁと内心びくびくしながらお店に入りました。
中には、小学生高学年らしい男子が4〜5人カードを物色していました。
長男が見たら、末っ子に絶対ひとりでこんなところに来ちゃいけない、
お友達とだけでもダメ。どうしても行きたかったら兄ちゃんと一緒に行く事!!
って、こんこんと説教するレベルの雰囲気。
末っ子はやっぱり周りを気にしながらガラスケースの中のカードを見ていたけど、
いいのが無かったらしく何も買わずに帰りました。

その後、娘も加えて3人で100円ショップに行き、
「ひとり300円!!」と言うと、
「ええ〜っつ!!お母さんどうしたの?!いいの〜?すげー!!」
って、2人は大喜びで100円ショップの中に散っていったのでした。

お誕生日に天丼と100円ショップ。
いいのかな〜と思いながらも、でも、結構喜んでくれて、
あったかくていいお天気の一日で、だらだらとお散歩しながら
歩いたのがすごく楽しかったです。

結局『モノ』よりも、
『いつでも、いつまでも、好き、好き、大好き』が一番のプレゼント。
posted by ふうたんかあちゃん at 12:27| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

娘がサザエさんに夢中


サザエさん (1)

サザエさん (1)

  • 作者: 長谷川 町子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1994/09
  • メディア: 文庫




自宅から徒歩3分の距離に、子ども達の通う小学校があります。
毎週末に、その小学校の図書館の中にある『市民図書』が開放されます。
カードを作れば誰でも本を借りることができます。
私と小5の娘と小3の息子は毎週のように市民図書に出かけていって、
本をとっかえひっかえ借りてきます。

今、娘はそこの『サザエさん』に夢中です。
ずいぶん初期の頃の『サザエさん』が、表紙ぼろぼろですがたくさん揃っています。
でも、内容が思いっきり昭和初期って感じのものもあるのです。
炭売りの人が来る場面(炭ったって、バーベキュー用じゃないよ。煮炊き用!)。
”やみ米”とかの単語も出てくるんですよ。
火鉢で暖をとったり、鍋を食べたり。

サザエさんやわかめちゃんが家で着物を普段着で着ていたりします。
昨日読んでいてショッキングだったのは、ナミ平が
「どれ、寒肥をやるか。」とか言っちゃって、
木に”肥え”を撒いているシーン(お食事中の方、ごめんなさいな。)。
わかってるのかなぁ。
カツオがりんごをくすねるときは、木のりんご箱の中からだし、
お風呂はおもいっきり五右衛門風呂だよ、あれは。

でも、ノリスケさんとタイコさんのお見合いがあったり、
イクラちゃんが生まれたり、”へぇ〜”って場面もあって
それもまた楽しいんですよ。

結局、これだけ長きにわたって続いているって言うことは、
どんな時代でも良いものは良いってことですよね。

だって、娘が『サザエさん』を読みながら、
「ふふふふっ」って笑っているんですもの。

・・・平成生まれのあなたが、昭和がわかるのかい?
posted by ふうたんかあちゃん at 11:04| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

餅つき器が欲しい〜

この季節になると(ホンとはいつでも)モチが食べたくなります。
ほんのりあったかくて、びろ〜んと伸びるシアワセがなつかしい。
片栗粉を口のまわりにくっつけて、あんこ入りでもよし、
砂糖しょうゆでもよし、きな粉でもよし。
モチ〜!モチ〜!

お正月に帰省せずに、自宅で過ごす年はいつも自宅で
『モチつき大会』を開催しておりました。
杵と臼を借りてきて、一ヶ月まえから水を張り、気分はもう”つきたてのモチ〜”。
でも、杵と臼を借りるところもだんだんと無くなりもう限界。

はっと気づいたら、餅つき器が売ってるじゃないですか。
なぁ〜んだ。
大型家電屋さんで、餅つき器に釘付けのわたし。
すごいよ!!すごいよ!!
餅つき器で、もち米も蒸せるし、ななななななんと、パンも焼ける〜!!
これは、逆にショック!!
いままで知らなかった私って、ばかばかばか〜!!
今のホームベーカリーは、10年以上使っていて(ほぼ毎日焼いてるよ)
こねるとき”ぎゅるぎゅるぎゅる〜”ってすごい音がするのよね〜。
これはまさに買い替え時よね〜♪

もう、どきどきしてしまう〜。
どうしよう、餅つき器を買ったら毎日つきたてのお餅が食べられるよ。

朝:味噌汁と目玉焼きとモチ。
昼:野菜炒めとモチ。
夜:豚肉のしょうが焼きと、ポテトサラダと、味噌汁と、モチ。
  はぁ〜っ。
posted by ふうたんかあちゃん at 11:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

”愛を知ったからだよ”


100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

  • 作者: 佐野 洋子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1977/01
  • メディア: −




『100万回生きたねこ』は、私も大好きな絵本です。

今朝、3年生の息子が2階からぼろぼろになったこの絵本を持ってきました。
なんたって、長男が小さかった頃に買ったので、もう10年以上愛用していますから。
ところどころセロテープで止めてあるけど、大切にしています。

朝、学校に出かけるにはもうちょっと時間があるから、久しぶりに読んであげました。
何回よんでも、最後まで声を詰まらせずに読めないんですよね〜。

100万回生き返ったねこは、最後に誰のものでもない自分のねこであるのらねこに生まれます。
そして、美しい白いねこといつまでも一緒に暮らし、かわいい子猫たちも
立派なねこになって旅立っていきました。
そして、ある日、白いねこが動かなくなってしまって、100万回生きたねこははじめて泣きました。
あさがきて、ひるがきて、またあさがきてひるがきてもなきました。
そしてとうとう、ねこはなかくなりました。
そして、もう二度といきかえりませんでした。

息子に、
「どうして生き返らなかったの?」と聞いたら

息子、「愛を知ったからだよ。」と一言。

私、なんだか泣いちゃいそうになって、くすぐったりしてごまかしてみたけど、
「ほら、ここにも”愛”あるでしょ!家族が!」
って・・・・。

タグ:家族 こども
posted by ふうたんかあちゃん at 11:01| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

お散歩♪



RIMG2292.JPG

先日の体育の日に、あんまり天気がよかったので
多摩川にお散歩に行ったよ。
家族みんなで、ぶらぶら歩いたよ。
たくさん、たくさん歩いたよ。
空がうーんと広かったよ。

こんななんにもない一日が、それはそれは幸せな事だと思います。

長男の高校の一年生がインフルエンザによる学年閉鎖になりました。
木曜日午後1時から、月曜日までです。
来週は学園祭があるのですが、その開催も危うくなってきました。
聞くところによると、あちこちで学園祭や体育祭が中止になって
いるようです。
息子の高校は男子校なので、一年間、学園祭で女子との出会いを
楽しみに待っていた子どもたちの切なる願いが聞こえそうです。
部活もなく、家でごろごろしている息子がうっとうしい〜。

タグ:家族 散歩
posted by ふうたんかあちゃん at 06:41| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

部屋の片付け

昨日の朝、長男の部屋を覗いてみたら、ビビビックリ!!
どこに寝てるかわからないくらい散らかってる〜〜!!
どうやら、壁際の布団のあたりから寝顔がのぞいていたので居ることは確認。

学校用カバン、部活用ラミネートバック、巨大なスポーツバッグ、
国体で揃わされた、これまた巨大なスポーツバッグ、リュック・・・。
(いつの?)お弁当箱、(何か入っている)水筒、あふれてるゴミ箱、
ベンチコート、ウインドブレーカー上下、トレーナー、ペットボトル、
(なぜか)バトン、頭につけるやつ、身体にシューするやつ・・・。
たたんで配達してあげている洗濯物の山がそのまんま。
勉強道具が一番下の層にあるなんて!!!
関東ローム層?!ぱんつきのこが生えていないだけでも、マシ??

マスクして、軍手して、特大ごみ袋を何枚か持って突撃ーーー!!

小さくなった洋服は全部出して!
なんと!去年買ったLサイズのおしゃれなシャツも、もう小さくて着れないなんて(涙)。
デニムパンツもはけるのは一本だけ?
なに?これも袖が短いの?
お下がりをお父さんにあげるようになったことにびっくりです。

不用品をぜーんぶ出したら、すっきりなお部屋になりました。

「おー、広くなったじゃーん。」
と、弟が乱入して早速散らかしてしかられていました。

それにしても、ニョキニョキと成長すること。
昨日、友人宅に家族で遊びに行くのに、着るものが無いと言って
「制服で行く。」とおどしをかけられました。
いや、油断するとそうしかねないヤツです。



posted by ふうたんかあちゃん at 14:30| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

インフルエンザウイーク

せっかくの5連休は、インフルエンザで終わってしまいました。

19日の運動会の前日に、6年生の娘が発熱、インフルエンザA型発症。
(インフルエンザA型は、ほとんど新型インフルエンザですよと
小児科の先生がおっしゃっていて、ものすごくびびりました。)
40度ちかい熱を出して寝ている娘を家に残し、3年生の息子の運動会を見に
小学校と家を何度も往復しました。
幸い家から小学校は徒歩5分ほどなので、本当に助かりましたよ。

息子のダンスをビデオで撮って、ダッシュで帰って娘の様子を見て、
お弁当かついで学校にとって帰ってお弁当食べて、ダッシュで帰って娘の様子を見て。
その日は、時折冷たい風が吹く一日でした。
半袖、半パンの運動着の息子は大丈夫かなぁと、ちょっと心配でした。
案の定、次の日の午後から発熱。
連休真っ只中なので、休日診療に行きました。
ちょっと早めに行ったので、まだ人はまばらでした。
「なんだ、連休だから超混みだと思ったのに、4番だし。」
なんて思っていたら、あっという間に超混みになりました。

息子もインフルエンザでした。
その頃は、娘も復活しかけていたので2階の隔離部屋を交代となりました。
マスク、手洗い、うがい、顔洗い!!

来週から、国体に向けて新潟に出発する長男にはなんとしてもうつすわけにはいきません。
青年少年混合リレーは、神奈川県は優勝候補らしいし、しかも補欠がいないのです。
まさに、ぴりぴりのインフルエンザウイークでした。

幸い二人とも、熱が2日ほど出ただけで、うそのように元気になりました。

まだ今年のインフルエンザの猛威は始まったばかりです。
皆様どうかご注意くださいませ。

posted by ふうたんかあちゃん at 11:30| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

おお〜♪愛しの洗濯機ぃ〜♪

洗濯機。
容量7キロの洗濯機(でも、10キロにすればよかったって後悔してるけど)。
毎日3回は回っています。
我が家の一番の働き者です。

しばらく前から、《ギュルルル〜!!ギュウルルルルゥ〜!!》
って、不穏な音が響いていたんです。
でも、聞こえなかったことにして毎日酷使していたんです。
だから、だからでしょう。
昨日、とうとう洗濯が回らなくなってしまいました(涙・涙)。

そういえば、娘が
「おかあさん、タオルで顔を拭くとなんか変なにおいする〜。」
とか、言っていたっけ。
洗濯物を干すときに、たまにシャツが濡れていない所があったっけ。
きっと、ほとんど洗濯回らなくて、洗剤に浸して脱水してた
だけなんでしょうね。

昨日の朝、朝一でビックカメラに洗濯機を買いに行きました。
どうしてでしょうね。ほとんどの洗濯機に乾燥機能が付いているんです。
洗濯機のみが欲しいのに。
ドラム式は10万超えなのでパス。
10キロの洗濯機は見当たらず、8キロの洗濯機には乾燥機能つかないやつは無かった。
結局、簡易乾燥機能(”簡易”が付くと何なのかよく分からないけど)
付きの8キロの洗濯機に決めました。

配達は、今日でもいいのよと言ってみたけど、連休があるから
25日になります・・・・って!!冗談じゃないよぅ!!
毎日7キロ3回まわしている我が家の洗濯物を、今朝、
風呂おけの中に洗剤を溶かして、全部放り込んで足でえっさえっさ
洗って、バケツに移してひとつひとつすすいでえらい目にあって
洗濯してきたというのに、あと1週間・・・・。

ああ〜。中腰になって大量の洗濯物と格闘した結果、腰が、足が、
肩が、背中が・・・・。ずしりと重くなってきました。

結局ムリを聞いていただいて、20日の配達となり、
明日まで風呂洗濯です。

明日は、運動会だ。お弁当も作らなくちゃ。

昔は、おばあさんだって川に洗濯に行ってたのよね。
えらいわぁ。
posted by ふうたんかあちゃん at 15:59| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

悲しくなってしまったの

昨日は、子ども達の塾の日です。
すごーいおばあちゃん先生にお勉強を見てもらっています。
これまた先生と同じくらいに年季のはいったお宅で、2年生から
6年生までが総勢11名通っています。
『忍たま乱太郎』の忍術学園の教室みたいに、畳に長机があって
正座して勉強します。

塾は3時からです。
3時半ごろ、仕事の帰りに近くのスーパーに寄っていたら
携帯に自宅から電話が。すると、

「うぇっ!・・・・ズズズー(鼻水?)。
 うぇっ!うぇっ!・・・ひっく。ひっく。」

なんか、泣いてるみたいな・・・。

「だれ?」って聞いてみると、「・・・・ひっく、ぼっ、ぼく。ひっく。」
「どうしたの?塾は?行かないの?」
「・・・ひっく。・・・ズズズー。・・・ひっく。」
「おなかでも痛いの?」
「・・・ひっく。うえっ、うえっ!うん。うえっうえっ!」

なんか、よくわからないけど3年生の末っ子が、塾の時間を過ぎているのに
自宅にいて、泣いていて、どうやらおなかが痛いらしい。

「わかったから、塾の先生にはお休みしますって連絡しておくから
 安心していいよ。お母さん、今スーパーにいるけどすぐに帰るから
 横になってなさいよ。」
と伝えてと帰りました。

帰ってみると、長男がいました。
でも、末っ子の姿はなく、長男も末っ子が家に居ることも知らなかった様子。
長男に家を捜索してもらったら、「お母さん、ちょっと来て見てよ。」って長男。
2階の押入れがちょっと開いていて、2本の足がちょこんと出ていました。
押入れの中で泣きながら寝てしまったようです。
話を聞いてみると、時間通りに塾に行くために家を出たけれども
途中でおなかが痛くなって、トイレに戻ったそうなんです。
そうしているうちに、塾に行く時間が過ぎてしまってこれから行ったら
遅刻してしまう。
先生にしかられてしまう。でも、お母さんもいない。
・・・そうしたら、悲しくなってしまったの。

あらら、と、長男と笑ってしまいました。

まぁ、お腹が痛いのはたいしたこと無いみたいだし、
よかった、よかった。

その後末っ子は元気になり、長男の明日の保健のテストの復習で、
『意識の無い人を運ぶ方法』の実験台になっていました。
タグ:小学生 家族
posted by ふうたんかあちゃん at 11:56| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

貝柱の入ったカップヌードル

高1の長男は、今日から1週間期末テストです。
今月に入って、おお焦りでやっと勉強を始めました。
部活は軽く済ませているのに、食べる量は変わりません。
晩御飯を食べた後、2時間くらいで「おなか空いた〜!!」って
二階から降りてきます。
明日の朝にってとっておいたパンも、すぐ消えてしまいます。
「モチくいてー!!」って、狙っているのはまさか非常食用の磯部モチ?!
非常食までに手をつけられたらたまりませんから、夜の11時に
お湯をわかして白玉きな粉でごまかしました。結構作ったのに完食。
これで太らないのは、半径3メートルにもやもやってるこの
新陳代謝によるオーラのためでしょう。
薪ストーブのごとく、食べたものを燃焼しているようです。

そんな長男が、金曜日に自分のお小遣いでカップラーメンを二つ
買ってきました。普通のカップラーメンと、貝柱入りのシーフードカップラーメン。
普通のカップラーメンはすぐに食べてしまいました。
次の日、小3の弟が「お母さん!!貝柱のカップラーメン食べていい?」
って聞くので、「あれはお兄が自分のお小遣いで買ってきたからだめだよ」って、伝えました。
しばらくすると、「お兄が食べていいって言った。」と、貝柱のカップラーメンを食べていました。
さて、夜。ご機嫌で二階から降りてきた長男が台所で
「あ〜〜っ!僕の貝柱のカップラーメンは????」って叫んでいます。
弟は、お兄が食べていいって言ったと言い、長男は言ってないと言い。
結局のところよくよく話を聞いてみると、弟は確かに長男に断りを入れていて
長男は、あの!!貝柱のカップラーメンとは思わずに「いいよ〜」と答えていたようです。
長男、涙目で「ひどいよ、ひどいよ。少ないお小遣いの中から、
カップラーメンを二つ買って、88円のカップラーメンを先に食べて
高かった貝柱のカップラーメンを楽しみに取っておいたのにぃ〜。」とぐじぐじ。
弟も、悪いと思ったのか封筒に

『のし かいばしらのカップラーメンのお金です』(しかも筆ペン)

と書いて貝柱のカップラーメンの代金を入れて長男に渡していました。
さすがに長男も、それは受け取れなかったようで今朝になっても
『のし』付きのお金は封筒に入ったまま宙ぶらりん。

まぁ、兄弟が居るって言うことはわずらわしいことも多いけど、
こんなプチ人生経験ができて悪くはないなぁと思っています。

結局、そのお金は話し合いの結果『陸カメ貯金』にまわされたのでした。
(『陸カメ貯金』の物語はまた後ほど・・・。)
posted by ふうたんかあちゃん at 12:32| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

ひさびさの休み♪

昨日は、ひさびさに仕事をお休みしました。
空は高く青く澄み渡って晴れています。
こんな日は、外を歩くしかないでしょ!!

えっとー、まず衣料量販店見て、本屋寄って、文房具あさって、
食料品売り場までなめつくすぞー。
って、結局ショッピング〜♪なのよね。
激安量販店で、これまた激安のタオルとかこどものシャツとか両手に
抱えてレジに並んでいると、おや?見たことある顔。
「あれー、こんなところでお会いするなんてぇ〜。」
子どもが保育園のころの同級生のお母さん達。
「それじゃ、失礼〜♪」なんて、ちょっと気取ってごあいさつ。
っても、激安量販店で気取ってご挨拶もねぇ。
そのあと、靴下売り場でも、ぱんつ売り場でも顔を合わせちゃった。

おっと!!おなかが空いたと思ったらお昼です。
足取りも軽く帰宅。
夕べの残りのチキンカツとサラダ。
たくあんもかなり厚めに切って(厚めのたくあんが好きなの♪)、
テレビをつけて(うちは食事中はテレビはご法度!!)
何かのドラマの再放送を見ながらお昼ごはんを食べました。
昨日作ったチーズケーキがデザートです。
おなかパンパン♪
その後、ソファーに転がってテレビのチャンネルを独り占めして
(ひとりしかいないし!)、ひとりの貴重な時間を満喫していたら
お昼寝してしまった・・・・(もったいない)。

ほんのちょっとの贅沢なひとときでした。

その後、子ども達が怒涛のように帰ってきて私のひとりの
ひとときはぶつんと音を立てて中断されたのでした。
洗濯物と、洗い物の山。
新陳代謝のかたまり達に与えるエネルギーとなる、食事の仕度。
テスト前でふらふらと不機嫌の塊の息子。

振り返ると現実の世界でした。

あ〜、シャボン玉みたいな午後だったなぁ〜♪

タグ:家族
posted by ふうたんかあちゃん at 10:30| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

学校のお父さん♪

昨日、長男が帰ってくるなり
「学校に、お父さんがいたよ〜。
 先生に、『12時までには寝ろよ。逆算してテストの勉強の計画をたてろ』って言われたよ。」
って、げんなりして言っていました。
(先生とは、担任かつ陸上部の顧問です。)

私、爆笑!!
だって、それ、うちのとうちゃんが長男に言っている事と一緒なんです。
とうちゃんは、長男にあれこれ言いすぎってくらいに
あれこれ指示を出します。ちょっとはほっといてあげたらいいのに
ってくらい、事細かに指示を出します。
「お風呂上りにストレッチしなさい。」
「部活の無い日は、ちょっとくらい走れ。」
「学校から帰ったら、まずその日の復習をしなさい。」
「仮眠はするな。そのぶん早く寝なさい。」
「プロテイン飲むくらいなら、食べ物からとれ。」
「炭酸は控えなさい。」
「朝ごはんはしっかり食べろ。」
「風呂はいれ。」
まだまだありますが、息子が高校生って事を忘れてしまいそうなので
これくらいにしときます。

えらいのよ〜、長男は。ぐれもせずに、うんざりもぐっと抑えて
ちゃんと聞いてる(聞いているだけだけど)。
「お母さん、何とかしてよ〜。」
って、たまに泣きついてくるけど、親孝行だと思ってさ。がまんしてよ。

posted by ふうたんかあちゃん at 10:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

奈良インターハイ♪

奈良インターハイに行ってきました。
29日の予選では、41秒00で塾高新記録をまたまた塗り替えました。
走るたびにだんだん洗練されてきて、みるみる速くなる彼らを見ていて
本当に楽しませてもらいました。
30日の準決勝では、わずか0.02秒の差で決勝進出を逃して
しまいました。
長男がアンカーだったのですが、ゴールで隣の子が”ぐいっ”と
胸を突き出してゴールを切ったのが運命の分かれ道だったようです。
親達は、涙、涙でした。
関東予選をぎりぎりで通過したチームが、全国9位まで上りつめた
ことに感動です。
これで4継チームでは、3年生が2人抜けてしまうので
来週の神奈川県記録会から新メンバーでのレースになります。
これからが楽しみです。

さて、ふうたん家では腰痛のふうたんとうちゃんのひとり居残りで、
私と3年生の次男と6年生の長女とで、奈良・京都を満喫してきました。
宿が京都でしか取れなかったので、奈良に通うかたちになりましたが
近鉄奈良線もたくさんあって、特急で35分、急行でも45分くらい
で奈良までいけるのであまり不便はありませんでした。
レースはいずれも、5時半とか、6時半からでしたので
日中は思う存分観光できました。

子ども達は、奈良では鹿に追いかけられて逃げ回っていました。
大仏様の大きさにびっくりしました。
京都では、3人で地図を片手にルートを考えてどうやったら
できるだけたくさん回れるかあれこれ検討したり。
嵐山の駅のホームでは、足湯があってのんびり足湯につかって
寄り道したりしました。
せっかく京都に来たのだから、美味しいものをたくさん食べるぞー!!
って思っていたのに、結局ラーメンだとか、コンビにでパンを買って
ホテルで食べたり・・・。でも、子ども達もそれなりに存分に
楽しんでいるみたいで良かったかな〜。
ふうたんとうちゃんは、これなくて残念だったけど、だからこそ
子ども達が私のことをかばいながら、自分でいろいろ考えて
行動できたことは良かったと思います。
posted by ふうたんかあちゃん at 10:51| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ふうたん家とうちゃんの受難

ふうたん家、こんどはとうちゃんの受難でございます。

1週間ほど前から、腰が痛くて動けなくなってしまいました。
神経に触るような激痛が走るそうで、
「あああああああああぁぁぁぁっ!!ううううううぅぅぅっ!!」
って、正直うるさい。

病院に連れて行ったら《椎間板ヘルニア》だそうです。
とうちゃん、そういえば10代の頃から腰は悪かったって言ってたっけ。
手術するほどではないけれども、少なくとも2週間は安静に
するようにと言われました。
家族には「足を組むからだ。」とか、
「いかにも腰が痛くなりそうな格好で、夜中までテレビ見てるからだ」
とか、「太っちゃったからだ」とか、散々言われて
それでなくても、痛いの本人なのにちょっとかわいそうです。

今日、病院に行って「あの〜、奈良には・・・」
先生:「あ、ムリムリ!!」
って、即答が帰ってきました。
主人一人居残りになりました。

あ〜、かわいそう!!

友人に紹介してもらった針の先生のところに、車で連れて行って
あげました。
ちょんちょんって、針を刺してもらったり、お灸をしてもらたり。
だいぶ楽になったみたいだけど、でもやっぱり治ったわけではないので
凹んだまま、寝室に消えていきました。
posted by ふうたんかあちゃん at 20:20| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ムスメのメル友!!!

小6の娘に、まだ携帯を持たせていません。
どうしてもお友達とメールをしたければ、お母さんの携帯アドレスを
使っていいよということになっています。
何人かに私のメルアドを教えたらしいのですが、
いまだに娘宛にメールはなかった。がっ!!
最近、男子からメールが来るのです。
なんだかラブラブっぽい。
うう〜ん。
見ないようにしなければと思いながらも、メールがくれば
ちらっと見てしまう(だって、私の携帯だもの)。
複雑な今日、このごろです。

長男に、ところであなたは彼女いないの?と聞いてみると、
もう、男子ばっかりでまったくそんな出会いもないよと
ため息交じりに言っていました。
それじゃ、文化祭での出会いを期待するしかないかと思うと、
「文化祭もねぇ、来る女子は相当気合入ってていわゆる飢えた状態で、
 それも飢えた男子校に来るんじゃあまりうまくいかないって
 先輩達言ってた。」
って、しょんぼり。
まあ、当面は陸上と勉強で忙しいからね。と遠い目になっていました。

今朝、起きてみるとテーブルの上にメモが。
(最近私、9時には就寝しますので子どもの方が寝るのが遅いのだ)

『お母さん、おはようございます
 明日、調理実習があるので以下のものの用意をお願いします。
 ◎エプロン
 ◎三角巾
 ◎ふきん×3』

聞くと、プリンを作るんだとか。
へぇ〜。ごっつい男子ばっかりで、プリンを作るなんてって、
娘と笑っちゃいました(ぷぷぷっ)。
きっと、「センセー、プリンカップ洗うンっすか?」
「センセー、バニラドレッシングどんくらいっすか?」
とか言いながら、三角巾がおでこで立ってる状態でやってんだよね。
って、もう、涙、涙。
「ぜったい、卵割れない男子いるよ」「じゃりじゃりプリンだね」
・・・もう言いたい放題。
そのうち、家で作ってもらいましょ。
posted by ふうたんかあちゃん at 11:35| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

こんにちは♪

みなさま、本当にありがとうございます!!
ふうたん、前より元気です。

長男の陸上で、良いニュースです♪
高校の400メートル×4リレーで、関東大会出場決定!!

長男に、生協で高校の三色旗を買ってきてもらって(ひとつ)、
私、たくさんダミーを作って県大会で振ってきましたよ。
しかも、他高校の友人の親にも高校の旗を振らせたのでした(ふふふっ)!

まぁ、子どもたちも
「おかあさん、おかあさんはちっとも
 病気みたいじゃないよね。」
って言われています。
まだまだ、このくらいじゃ負けませんよ!!

久しぶりに、ブログを見て本当に胸が熱くなりました。
私、頑張ります。
みなさま、本当にありがとう。
コメントを下さったみなさまに、あついお返事を書くことが
なかなかできません。
でも、本当にありがとうございます。
これからも、見守っていてください。
posted by ふうたんかあちゃん at 15:10| ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

男子校の心配事

長男この春から、晴れて高校生になります。

中学校の卒業式を終えてから、高校の陸上部の部活に
参加させてもらっています。

いきなりリレメンで、4月の国体予選会への出場も決まっているようで、
親の方が「おい、おい、大丈夫なの〜?そんなにのんびりしてて〜!」
って、状態です。
”帰ってから、お昼寝だけはしないこと!!”
のお約束です。(昼寝すると、夜まで起きない!!)

そんな長男も、高校生活についていろいろ心配事もあるようで、
何かと先輩に相談してみたそうです。
勉強面では、中学から上がってきた子、推薦で入った子、
受験で入ってきた子と分かれるのですが、
夏前までには、学習能力はだいたいそろってくるよとのこと。
運動部に入っていると、先輩達がいろいろアドバイスしてくれて、
定期テストは結構楽勝らしいということ。

でも、ひとつだけ注意しておかなくちゃいけないのは、
”男ばっかりで耐えられるかってこと!!”らしいです。

1学年、1000人ちかい男、男、男。
それに耐えられたら、もう大丈夫!!なんだそうです。

いまから震え上がっています。

それともうひとつ。
バレンタインデーなんかには、男からの手作りチョコを
もらったりするから、注意しな!  ・・・だって。

長男、ちょっと後悔の影が・・・

posted by ふうたんかあちゃん at 11:49| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ふうたん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。