2010年11月21日

台湾

台湾って、どんなところ?
どんな人が住んでいるの?っていう疑問に、相当ちかいところで答えてくれるのがこの本。
ふつうの観光ガイドブックとちがって、そこの路地裏のとびきりゴキゲンなお店とか、
おいちゃんの作る美味しい屋台とかを紹介しています。

台湾 ニイハオノート [単行本] / 青木 由香 (著); ジェイティビィパブリッシング (刊)

台湾 ニイハオノート [単行本] / 青木 由香 (著); ジェイティビィパブリッシング (刊)

ちょっと勇気をだして入ったところが、とっても香り高いお茶のお店だったり、
一見すると何屋さんかわからないお店とかが盛りだくさん。

好好台湾 (MARBLE BOOKS) [単行本] / 青木 由香 (著); メディア・パル (刊)

好好台湾 (MARBLE BOOKS) [単行本] / 青木 由香 (著); メディア・パル (刊)

二冊目も勢いをまして、青木パワー炸裂といった感じです。
毎年のように台湾に帰省していましたが、まだまだ甘ちょんだった私。
言葉が通じなくても、おなじ人間同士なんとかなっちゃう。
ましてやおせっかいで、気のいい台湾のおっちゃん、おばちゃん達に
またふれあいたいなーと思うのです。

娘のブログ『さらさらさくら』が半年ぶりに更新されたみたいです(笑)。
よかったら見てください♪
posted by ふうたんかあちゃん at 08:43| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

ふうたん茶房♪

私は、中国茶が大好きです。
種類も何千種類とあるそうです。
主に、発酵の度合いによって変わってきて、黄茶、青茶、黒茶などに分かれます。
緑茶、紅茶もあります。
中国茶でも、ほとんど紅茶って感じのお茶もあります。

ウーロン茶と一般的によばれているのは、ほとんど青茶です。

緑茶や、青茶のような発酵されていないお茶は、体を冷やすので
夏に飲むのに最適です。

黒茶、紅茶のようによーく発酵しているお茶は、体を冷やさないので
冬に飲むのにいいですね♪

RIMG0549.JPG

私の大好きなお茶セットです。
ふたのぽつぽつとした細工がかわいいでしょ。
台湾の合羽橋みたいなところで、イングーというところまで行って
大量に中国茶グッズをあさりました(いひひひ)。

RIMG0548.JPG

今日のお茶は、『東方美人』です。
八方美人と読み間違えませんように。
紅茶のようで、でも、深〜〜い味わいがいつまでもお口の中に残り香として漂いますよ〜。

でも、寝る前にあんまり飲みすぎると夜中に起きる羽目になりますよ。
posted by ふうたんかあちゃん at 20:19| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

食べる〜?ブヒ〜!!

PICT0020.JPG

PICT0023.JPG

台湾の実家です。
毎日お手伝いさんが来てくれて、家の事とか市場に買い物とか母の
話し相手とか、なんでもやってくれるアーイー(おばさん)です。

アーイーが、ぶ〜ちゃんを買って来ました。
「あんたたちー!日本じゃこんなん食べた事ないだろうから、
 お昼はこれだかんねー。」
みたいな事を言っていました。
カミソリで表面の毛を剃っていました(汗〜)。
子ども達が大騒ぎして写真に撮りました。
コラーゲンたっぷりですよ。

台湾ではとにかく食べ物の種類が多いんです。
野菜も果物もたーくさんあります。
牛も豚も鶏も基本、全体を食べます。頭から足の先までです。
市場に行くと、ニワトリがかごの中にぎゅうぎゅうにつめこまれて売られています。
「おじさん、鶏ちょうだい。」というと
「あいよ〜。丸ごと持ってく?切る?」と聞かれるので希望をチョイス。
すると、かごの中のニワトリさんがちょちょいとお肉に変わっていくんです。
ビニール袋にいれられた鶏肉は人肌〜の暖かさ。
子どもたちには最初ショックだったみたいです(私もだったもん〜)。
でもね、私達が口にするもののほとんどは命を頂いている事を目の当たりにすると、
自然と粗末にしなくなりますね。ってか、できません。
さっきまで「ふえ〜ん、かわいそ〜う。」なんて言っていた娘も
気がつくと「めちゃウマッ!!」って食べていますものね。

市場はウマイ屋台であふれかえっています。

※イーランチョンビン片手に、※チェンツーナイチャを飲みながら
ぶらぶら歩きます。

※イーランチョンビン 外はぱりぱり。中はジューシーなねぎ入り台湾風クレープ。
           熱々がまたたまらない。ピリ辛胡椒が美味しい。
           いつも行列ができている。

※チェンツーナイチャ ちょっと甘い紅茶の中にでーっかくて黒いタピオカが入っている。
           それを特大のストローで飲む。
           ストローの中を黒いタピオカがごろっごろっと移動するのが楽しい。
           まるでカエルのタマゴ状態。
           おばかの男チームは、黒い特大タピオカを口いっぱいにほおばって
           見せ合って喜ぶのが楽しみ。
posted by ふうたんかあちゃん at 10:56| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

高雄

高雄では、高さ378メートルの高雄では一番高い東帝士85ビルの中の
金典(ゴールデン)ホテルに宿泊。
ホテルは79階まであり、私達はそこの52階に泊まりました。
窓からの眺めはすばらしかったです。

RIMG0125.JPG

ホテルの中華レストランで夕食を取ったあと、私達は高雄の屋台街に遊びに行きました。

IMG_0355.JPG

活気あふれる屋台街はとにかくすごい人!人!人!
食べ物や衣類やアクセサリー。セクシーな肌着、つぼ押しグッズ。
ぶどうやいちごを串刺しにして密をかけたもの。お茶やさん。
数百メートルにわたって立ち並ぶお店はバラエティーに富んでいます。

IMG_0359.JPG
なまこ売ってる。

IMG_0358.JPG
べろ〜ん。巨大イカのてんぷら。

『世界の胃袋』と呼ばれているだけあります。
う〜。台湾に住んでいなくてよかったよ。
こんなに食べるものがたくさんあったら、
私はどんだけ巨大化してしまうのでしょうか。


次の朝はホテルのバイキングです。
さすが5つ星ホテルだけあって、中・和(少し)・洋のベリーデリシャスな朝ごはん。
バイキングとなると、どうしてこうも欲がでるものでしょうか。
朝から、おなかパンパンにがっついたのでした。

IMG_0412.JPG

左営蓮池たん(さえいれんちたん)では、大きな竜とトラのトンネルがありました。

PICT0368.JPG

IMG_0548.JPG

IMG_0549.JPG

私と下の息子と娘は、竜の口から入ってトラの口から出たよ。
バスに戻ってから(あの!!)ガイドじいちゃんが、
「あ、言い忘れてたけど、必ず竜の口から入ってトラの口から出てね。
 そうすると善人になれるそうだよ。」

「ええええ〜っ!!今さらっ!!」
そう、主人と長男は竜の口から入って、竜の口から出てきたのです。
「あんなガイドがいらないんだっ!!」って、主人ぷりぷり。

私達は善人になったから怒らないよ〜♪

帰りは新幹線で帰りました。
台北←→高雄の新幹線は、日本の新幹線の700T型なんだそうです。
所要時間は約1時間半です。

今日は、大晦日。
台北に帰ったらティンタイフォンで小籠包を食べて、台北101ビルの
カウントダウン花火を見ます。

でも、帰りの新幹線の中で義母が”ゲー”。
「食べすぎだよ〜」って、笑っていたのですが、これから起こる
不穏なエピローグだったとはだれも知らずに・・・。

・・・エピローグじゃ終わっちゃいますね。プロローグでした。
すみません。
posted by ふうたんかあちゃん at 12:07| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

美味〜台湾♪

台湾の市場です。
毎朝朝食はここで買います。
台湾では、朝食を自宅で作る習慣はあまりありません。
会社に行く途中、学校に行く途中でこういう市場の屋台や軽食屋さんで
朝食を済ませます。そんな屋台ではかばんを持って学校に行く途中の小学生くらいの
お子さんと、会社に行く途中のお母さんが一緒にご飯を食べているのをよく見かけます。

PICT0027.JPG

ここは、行きつけの果物屋さん。
楽しいので、毎朝のように寄っていろんな果物を買います。
マンゴーやパパイヤ、ドラゴンフルーツやドリアンまで、南国っぽい果物満載です。

PICT0047.JPG

台湾でしか食べられない果物で、一番大好きなのは、台湾マンゴーと竜眼(りゅうがん)と、この釈迦頭です。
ごらんのとうり、お釈迦様の頭みたいな形ですよね。
やわらか〜くて、あま〜い香りがして、べり〜べり〜デリーシャスなんですよ。
種がいっぱいなので、”ぺっ、ぺっ”ってしながら食べなくちゃいけないのがたまに傷なのですが旨い!!
子ども達はノーグットだそうで、毎日私が独り占め〜♪
でも、結構カロリー高そうな果物で、要注意です。


PICT0090.JPG

これは、セブンイレブンなんかでよく売っている台湾ではポピュラーなおにぎりです。
おにぎりって言っても、すごくバリエーションがあって『えっ!こんなんもおにぎりカテゴリーに入れる?』
みたいなのも平気で、堂々と『おにぎり』って売っています。
これは、たぶん黒いのは黒いもち米みたいな古代米っぽいやつ。
中には、卵焼きと魚デンブとピーナッツの砕いたのが入っているよ。
タクワンの刻んだのみたいなのも入ってたなー(私的には残念〜)。
甘い・・・っぽい味。
娘が大好きで、毎朝のようにセブンイレブンで買って食べていました。


IMG_0128.JPG

『おいしさアツコ 天然こくもの添加 ホットケーモ』
何でしょうね〜♪何でしょうね〜♪
おじさん家に遊びに行ったら、
「ほら、日本のお菓子だよ!日本のお菓子だよ!」
って、子ども達の手に握らせてくれたのでした。
posted by ふうたんかあちゃん at 16:39| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

台湾滞在パート1

私と長男が台湾に着いた次の日に、父と母と私達5人の計7人で
台湾新幹線に乗って台南に行きました。
PICT0370.JPG

台南では、小さなバスを2日間チャーターしてみんなで観光をしてまわりました。
父が、日本語のガイドを付けてくれたのですが、このガイド、すごいおじいちゃんで
かなりクセモノ!!ちっともガイドしてくれなくて、主人は陰でプーたれていました。
そのくせ、信号待ちでバスが止まっていると「さて、ここはなにまちでしょうか?」「はーい、信号まちです。」
なんて、ダジャレをかましてくれまして、ますます怒りを買っていたのでした。

あちこちの歴史的建造物(なんだと思う)を回りました。
(だって、ガイドじいちゃんはどこに行っても、「ここは、オランダ人が・・・ナントカカントカ・・・と聞き取れない)

こんなガイドはさておいて、愛河という川を船で渡りました。
PICT0230.JPG
この川は、何年か前まではすごく汚くて臭かったらしいのですが
今はこんなにきれいになりました。

ホテルに着いて、夕食を食べて私達は早速外に遊びに行きました。
なんだか一日中食べているみたいな感じですが、台湾では一日中食べても食べきれないくらい
美味しいものがあふれているんです。

明日は、大晦日です。
台南、高雄を回って台北に帰り、101ビルのカウントダウン花火を見ます♪
posted by ふうたんかあちゃん at 17:10| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

台湾マルチリンガル

台湾で今メジャーに使われている言語は、北京語と、台湾語です。
若い子達は、ほとんどが北京語です。

でも、一般的には台湾語と客家語がつかわれているようです。
台湾のテレビでは、北京語放送のほかに、台湾語のドラマや
客家語の番組が放送されています。
(台湾語放送で、北京語字幕ってのもあります。)

では、北京語と台湾語と客家語とは、似ているのか?
ぜんぜん違うんですよ。

義父と義母と主人は、台湾語、北京語(ちょっとあやしい)、日本語(完璧)を
自在に操るトライリンガルです。主人は、外資系の会社にいたこともあり
英語もOK。
でも、香港なんかに行くと広東語なのでお手上げだそうです。

台湾は、日本統治時代に日本語で話すことが奨励されていました。
両親もかつて、家では台湾語、学校は日本人の学校に通っていましたから学校では日本語。
そのうちに終戦となり、いきなり北京語だけ使うことを強要されるようになります。

本来、台湾人の使っていた台湾語や客家語、原住民族語を使うことを
許されず、時代に翻弄されてきたのです。
台湾語は、文字表記法がありません。台湾の言語文化は、口伝でしか
伝えていくことができないのです。

日本では、1000年も前に書かれた古典などが、今でも読み継がれています。
しかし、台湾ではそうはいきません。

台湾は、国連にも加盟できない今、国際的に不安定な位置付けでしか
ありません。いつ中国からの脅威がやってくるかわかりません。

外資系の会社が多いので、少しでも良い就職をするには英語や、日本語
を学ばなければいけません。
台湾では、英語や日本語の教育を小さい頃から始めています。

ある本で読んだのですが、

「なぜ日本人が外国語ができないのかといえば、日本語だけ話せれば
まともに就職できるし、その給料で一家を養える。それは、日本に
国力があるから。」

「言葉、そして国語は、その国の歴史と文化と経済力を反映したもの
である。だから、日本人は誇りを失わないでほしい」

実際、台湾の人たちは、海外に移住することに戸惑いはないようです。
主人の親戚達も、ほいほいって感じで海外に引っ越していきます。

主人と台湾を行き来して思ったのは、日本のパスポートの威力は
強いな、ということです。
これさえあれば、世界のほとんどに行くことができる魔法のパスポートです。

そんな国力のある日本人であることを、誇りに思える日本であってほしいと思うのです。

posted by ふうたんかあちゃん at 12:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

生魚片(さしみ)

 最近、台湾のスーパーやレストランでは、鮨や、刺身も割と
メジャーになってきました。
お鮨もスーパーの食料品売り場でバイキングになっていたりします。
乗っかっているものが、フルーツだったりしてありえない感
ぬぐえませんが・・・
 さて、刺身ですが台湾では、生魚片と書きます。
この生魚片、一切れがく大きい!!普通の刺身の約4倍。
そして、付け合せの緑色の物体は、おにぎり大のわさびです。
なぜ、おにぎりわさびがおいてあるかというと、台湾の人の
わさびを使う量がハンパじゃないっ。
まず、小皿にちょこっとお醤油をたらします。そして、おにぎりわさび
のわさびを、ドバーッと入れます。それを箸でぐるぐるぐるかき回し
ます。
すると、あれ不思議〜、わさびペーストの出来上がり。
このわさびペーストで生魚片を”洗って”食べるのだそうです。
どうやら、わさびで殺菌しているようなことを言っていました。
台湾の生魚片は、わさびペーストで洗って食べるべし。
posted by ふうたんかあちゃん at 14:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

お買い物♪

台湾の市場が大好きです。
台湾に帰ると、毎朝、朝食は市場に買いに行きます。

甘い豆乳や、スープ、お肉の入ったおこわや、肉まん・・・
肉、魚、衣類、日用品まで
何でもそろいます。

台湾は、朝から活気満々です。
実家の裏手をちょっと歩くと、大きな市場があります。
毎日何回かは、市場に遊びに行きます。

PICT0454.JPG
私の大好きな「釈迦頭」です。

これは、毎朝欠かせません。
買ってきて2〜3日すると、やわらかく甘〜くなって食べごろです。
種がたくさんあるんですけど、味は、甘いアボガドのような
食感で、香りがすごくいいんです。

マンゴーやパパイヤなども、新鮮で美味しいですよ。
夏場には、竜眼といってライチより見た目は劣るのですが
味も香りも絶品の果物が出始めます。
グゥアバも美味しいし、それがとても安いんです。
信じられないくらいに!!
大量に買って、持って帰りたいところですが、果物は
だめなんですよね〜。ざんね〜ん。

PICT0647.JPG
娘が、台湾の国際空港の免税店でお土産を物色中。


続きを読む
posted by ふうたんかあちゃん at 09:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

かえるの卵ジュース?!

PICT0395.JPG

(向かって)右側の絵は、かえるくんです。

かえるの卵ジュースです。

・・・もちろん、”みたいな”ですよっ!

グリンピース大の黒っぽいQQ(グミ?
でっかいタピオカのようなもの)が入っています。

特大のストローがついていて、このQQを
”ずぼっ、ずぼっ”って吸うんです。

美味しくて、やみつきになりそうです。
タグ:台湾
posted by ふうたんかあちゃん at 14:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾のこと

主人は、台湾人です。
いわゆる、国際結婚でございます。

毎年、(日本の)お正月には、台湾に帰省します。
今年も帰りました。

実家のビルの屋上から101が見えるので、
カウントダウンの花火を見ます。
NHKの紅白を見終わって(時差が一時間あるので)、
しばらく待ってから、屋上に上がります。
本当に盛大できれいですよ。

PICT0316.JPG

(横向きでごめんなさい!!)
ビル全体から、花火がまさに噴出すんです。

美味しいものも多いので、毎年太って日本に帰ってきます。




タグ:家族 台湾
posted by ふうたんかあちゃん at 10:37| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 好台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
プロフィール
一言:子どもは、高校1年生の息子、小学6年生の娘、小学3年生の次男の3人です。
長男が陸上をやっている影響か、娘は中学生になったら陸上部に入りたいそうです。
私は、去年から太極拳とお習字を始めました。本を読むのが大好きで、時間を見つけては図書館に本を借りに行っています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。